CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 出張 | main | 南高食事会 >>
I have a dream

先日、地理の授業で

「アメリカ合衆国の各州における人種別人口割合」

の演習問題を生徒たちに解いてもらいました。センター試験過去問です↓


ただ解いて、ただ解説して、ただ暗記するだけでは面白くないので、

授業の終わりにみんなにある映像を観てもらいました。


それは...





「アメリカ黒人差別」





今らから約200年前

イギリスによる奴隷貿易によってアフリカから“商品”としてアメリカへ送られた黒人

アメリカ南部で奴隷として過酷な労働を余儀なくされ、人権すら認められていなかった。


1860年代
共和党大統領エブラハム=リンカーンの奴隷解放宣言

1960年代
民主党民主党大統領ジョン・F・ケネディ大統領時代の公民権運動


そして、みなさんも一度はこの人の名前を耳にしたことはあるでしょう。


マーティン・ルーサー・キング牧師


彼の演説は世界中に発信されました。その1節をご紹介しましょう。


I have a dream
私には夢がある。

that one day on the red hills of Georgia,
いつの日かジョージアの赤土の丘の上で、

the sons of former slaves and the sons of former slave owners
かつての奴隷の子孫たちとかつての奴隷所有者の子孫が

will be able to sit down together at the table of brotherhood.
同胞として同じテーブルにつくことができるという夢が。


I have a dream
私には夢がある。

that my four little children will one day live in a nation 
私の四人の幼い子ども達が、いつの日か

where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character. 
肌の色ではなく、人格そのものによって評価される国に住めるようになる夢が。


I have a dream today !
今日、私には夢がある!


Martin Luther King “I have a dream”

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=PbUtL_0vAJk



これは映像を観た生徒たちの感想です。



社会の中には数えきれないほどの問題が埋もれています。

そして、それらのほとんどは解決されぬまま、今も続いています。



「社会科」とは、ただ“知識を覚える”だけでなく、

このような社会問題に目を向け、

それをどう感じ取り、

その問題に対して、自分ならどう働きかけるか

ということを“考える”学問だと、上場は考えます。



ちょっとダークな話だったかもしれませんが、目を背けてはならない現実なのです。

みなさんも一度、この問題を調べ、考えてみてはどうでしょう。

| - | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fits.fit.cocotte.jp/trackback/263
トラックバック